水もさまざま

最近は水の安全性が求められ、またミネラルウォーターはどこでも売られていることから、

水を買うということに対して私たちはあまり抵抗が無いように感じます。

だからこそ初めはオフィス、または病院や薬局の待合室などだけに置かれていたウォーターサーバーが

一般家庭にここまで普及したのではないでしょうか。そして水の種類も、くみ上げた天然水であることを謳っているものや、

水道水をろ過して水以外の物質を取り除き、後からミネラルを加えた水など様々あります。

ですからウォーターサーバーの水は健康志向の人にとってはいいサービスといえるでしょう。

しかしメリットはそれだけにとどまりません。

もちろん水が比較的安価で安全であり、また美味しいといったこともあげられるのですが、

ウォーターサーバーの利点は他にもそのサービスの面であるといえます。

その一つに温度設定のできるサーバーがあることでしょう。

これであれば水を使えるのはもちろんのこと、お湯をいつでも利用することができます。

ですから急なお客にお茶を出したり、赤ちゃんのミルクを作ったり、さらに水割りやお湯割りなども手軽にできます。

しかも冷温どちらも使えて電気代は一般の電気ポットとほぼ同じといわれています。

またサーバーにセンサーがあり、一人暮らしのお年寄りなどの安否を知らせる見守りサービスを行っているところもあります。

ですから一消費者としてはこの水の宅配サービス市場が

今後どこまでどのように拡大、成長するか見守っていきたいところです。