種類が多いので吟味する

ミネラルウォーターを買うことは珍しくない時代となった今、自宅でもウォーターサーバーを設置する家庭が増えてきました。

ウォーターサーバーとは、病院などでよく目にする給水・給湯器のことで、水が入ったボトルをセットすれば、

はコックをひねるだけで冷水や温水を利用することができます。

水がなくなったら業者さんや宅急便に宅配してくれもらえるため、重い水を自分で買いにいく必要がありません。

ウォーターサーバーの水は会社によって異なり、ミネラルウォーター、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、

ボトルドウォーター、ピュアウォーター、バナジウム水、海洋深層水などがあります。

ウォーターサーバーの会社を選ぶ際には、この水の種類や水の料金、

レンタル料金、配達料、メンテナンス料金を比較する必要があります。

電気代も考えると、最低でも1ヶ月5000円、平均7000円かかります。

しかし、いつでも安心で美味しい水が飲めるということと、買いに行く手間がないなどの理由で、

設置する家庭が増えてきています。しかし、病院では小さく見えたウォーターサーバーも、家庭に置くと大きく見えてしまいます。

使用する際には電気を使うため、コンセントの近くに必ず置く必要があります。

ウォーターサーバーをレンタルする前に、置き場所がきちんと確保できるかどうか確認することが大切です。

また、「12Lボトルで月2本以上引き取り」をノルマにする会社もあるので、

1人暮らしなどあまり水を使用しない人は、ノルマのない会社を選ぶことも大切です。