Archive for the ‘未分類’ Category

デメリットは?

最近は一般家庭にも広く普及しているウォーターサーバーですが、そのデメリットについてここでは考えていきたいと思います。

まずはそのコスト面についてです。ウォーターサーバーをレンタルする場合、

レンタル料金と水代、そしてメンテナンス費用と電気代がどうしてもかかります。

また業者によっては水の配達代がかかるところもあるようです。

しかし最近はレンタル無料というところもありますし、その価格も多様化していることから安いところを選べば

かなりコストを抑えることができるといえます。

そして電気代についても、お湯を沸かしたり、常にポットを保温状態にしていること、

冷たい水を取り出すための冷蔵庫の開け閉めの光熱費を考えるとウォーターサーバーの方がかからないと算出されているようです。

しかしウォーターサーバーは定期的に掃除して清潔を保つ必要があります。

中にはメンテナンスを行ってくれるところもありますが、費用がその分かかるでしょう。

またある程度スペースを取ることから、置く場所を確保することが必要となってきます。

さらにガロンボトルの成分であるポリカーボネート樹脂の原料は環境ホルモンとして問題視されています。

最後に、トータルで計算すると、同じ水の量では安いミネラルウォーターを買う場合より高くつくことがあるでしょう。

しかしウォーターサーバーを利用することででしかないメリットもありますので、それを考慮した上で購入するかどうかを検討するとよいと思います。

ペットボトルにはない便利さ

水どのようにしていらっしゃいますか。

蛇口をひねった水を飲料水を利用していらっしゃいますか。

そうですよね。蛇口の水でも充分美味しい地域が日本にはたくさんあります。

また夏ですと蛇口の水がカルキ臭くて飲めないという地域が増えますが涼しい季節になれば蛇口の水で充分という地域も増えます。

日本の水は美味しいと世界ではいわれています。

蛇口をひねって水を飲める国というのは日本とカナダぐらいです。

しかし日本の中でも大都会の水と北海道の大自然の中の水では味は全く違います。

当然ですよね。大都会の水源と世界遺産に認定されるようなきれいな水源の水が同じ味なわけはありません。

それでも日本の水は美味しいと世界ではいわれています。

蛇口をひねって水を飲める国は本当にないのですから。

しかし大都会で何十階もあるマンションの水はどうでしょう。

そのようなマンションでは貯水槽というものがあってそこから各家庭に水が供給されています。

おそらくそのような所に住んでいる人の多くがペットボトルの水を利用していたり、浄化装置を蛇口につけていたり、

ウォーターサーバーを利用していたりするでしょう。

ウォーターサーバーの利用しているメリットはどんなところにあるのでしょう。

ウォーターサーバーはペットボトルと違ってバルブをひねって簡単に水を飲むことができるのでとても便利です。

それに水がでるところに手が触れないのでそこをしっかり消毒しておけばとても清潔が保てます。

ありがたいウォーターサーバー

人がたくさんある所に、ウォーターサーバーがあれば、みんなに喜ばれます。

夏の暑い日、外から帰ってきたら、冷たい水が飲みたくなりますね。

冷えたジュースも良いですが、健康を考えれば、水を選びたいと思う方が多いかもしれません。

オフィスにウォーターサーバーがあると、とてもありがたいと思います。

お湯も使えるので、夏でも温かい物が欲しいと思う方にも、使って頂けます。

おいしいお湯で作れば、お茶もコーヒーも格別な味がするでしょう。

又、病院の待合室にあると助かります。長い時間、自分の番を待っているうちに、喉が渇くことがよくありませんか。

夏の暑い日に限らず、乾燥する冬も、案外喉が渇くものです。

そんな時、ウォーターサーバーと紙コップ等、用意されていると、気遣いが感じられて嬉しいものです。

自動販売機で飲み物を購入することもできますが、こういった優しい心遣いは、ちゃんと伝わってきます。

ウォーターサーバーは、メーカーによっては天然水を利用しているところもあり、

いつでもおいしくて、体に良い水を飲むことができます。

もちろん、ご家庭に設置することも可能です。家にあれば、家庭でもおいしい水がいつでも飲めますね。

お料理に使うこともできるので、大変便利です。

ペットボトルの水を購入している方は、運ぶのが大変ではないですか。

ウォーターサーバーがあれば、運ぶ手間も労力も要りません。

このように、色々なところで喜んでもらえるウォーターサーバー。

あると嬉しいマシンです。

種類が多いので吟味する

ミネラルウォーターを買うことは珍しくない時代となった今、自宅でもウォーターサーバーを設置する家庭が増えてきました。

ウォーターサーバーとは、病院などでよく目にする給水・給湯器のことで、水が入ったボトルをセットすれば、

はコックをひねるだけで冷水や温水を利用することができます。

水がなくなったら業者さんや宅急便に宅配してくれもらえるため、重い水を自分で買いにいく必要がありません。

ウォーターサーバーの水は会社によって異なり、ミネラルウォーター、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、

ボトルドウォーター、ピュアウォーター、バナジウム水、海洋深層水などがあります。

ウォーターサーバーの会社を選ぶ際には、この水の種類や水の料金、

レンタル料金、配達料、メンテナンス料金を比較する必要があります。

電気代も考えると、最低でも1ヶ月5000円、平均7000円かかります。

しかし、いつでも安心で美味しい水が飲めるということと、買いに行く手間がないなどの理由で、

設置する家庭が増えてきています。しかし、病院では小さく見えたウォーターサーバーも、家庭に置くと大きく見えてしまいます。

使用する際には電気を使うため、コンセントの近くに必ず置く必要があります。

ウォーターサーバーをレンタルする前に、置き場所がきちんと確保できるかどうか確認することが大切です。

また、「12Lボトルで月2本以上引き取り」をノルマにする会社もあるので、

1人暮らしなどあまり水を使用しない人は、ノルマのない会社を選ぶことも大切です。

設置を迷ったら

ウォーターサーバーをこれから設置しようかどうしようか迷っている皆さん。

ウォーターサーバーをコスト面から徹底的に見ていきたいと思います。

興味がありましたら是非読んでください。ウォーターサーバーはレバーひとつで冷水や温水が出てくるとても便利なものです。

赤ちゃんがいてミルクを作る必要があるご家庭ではとてもお母さんが助かると思いますし、来客が多いご家庭でもとても助かるでしょう。

それではそんな便利なものをどうやって動かしているのでしょうか。それは電気です。

そうなんです。ウォーターサーバーを設置しようと思ったらレンタル料とそのお水の料金だけではなく電気代もかかります。

これはウォーターサーバをレンタルしようと思ってそんなはずではなかったとならないためにも是非知っておきたいことです。

それが月間1000円かかります。美味しい安全で衛生的なお水を飲んで健康を保つと考えれば安い経費ではないでしょうか。

しかし残念ながらウォーターサーバーはどこにでも設置できるものではないのです。

条件的に電源をとれる場所に設置するのが鉄則です。

使わない時は電気を切ってもいいかどうかということですが、それは衛生面からどうしてもおすすめできないので

電源は常にオンにしておく必要があります。しかしそれだけといえばそれだけです。

ウォーターサーバーの設置に何か工事が必要かどうかということですが、それは全く必要ないのです。

これはとても助かりますね。電源さえあればいつでも安全で美味しいお水が飲めるのが

ウォーターサーバーとも言えるでしょう。

手軽でおいしいお水

自宅にウォーターサーバーを設置している。または設置を考えている方は多いのではないでしょうか。

手軽に家でおいしい水を飲めるのはうれしいですし、昨今の水の安全性を考えると

ウォーターサーバーの方が安心できると考えている方も多いと思います。

ではそのウォーターサーバーを設置するうえで気になる事を考えてみましょう。

一番気になるのは値段だと思う方が多いかもしれません。

ウォーターサーバーはほとんどがレンタルですので月に1000円から1500円程度で、

ボトル入りの水のほうは12リットルで1500円から2000円前後の料金になるそうですので、

水をどれ位使うかにもよりますが、最安値は2500円程度で水を飲む事ができそうです。

スーパーで2リットルのミネラルウォーターを6本購入すれば、だいたい600円程度ですので、

やはり少々高くなってしまいますが、スーパーから水を運ぶのは労力が必要になりますので、

自宅に宅配してもらえるウォーターサーバーは特に力が弱い女性にとっては助かるのではないでしょうか。

また、ウォーターサーバーは水だけではなくお湯もすぐに飲む事ができますので、

お茶やコーヒーが飲みたい時には便利だと思います。

その場合電気代がかかるのではと心配されるかもしれませんが、

電気代は電気ポットを使用している場合とほとんど変わらないとされていますので安心ではないでしょうか。

万が一使用しなくなってしまえばレンタルの場合は返却が可能ですので、

引っ越しして部屋が手狭になってしまった場合などには返却できるのもよい点ではないでしょうか。

水もさまざま

最近は水の安全性が求められ、またミネラルウォーターはどこでも売られていることから、

水を買うということに対して私たちはあまり抵抗が無いように感じます。

だからこそ初めはオフィス、または病院や薬局の待合室などだけに置かれていたウォーターサーバーが

一般家庭にここまで普及したのではないでしょうか。そして水の種類も、くみ上げた天然水であることを謳っているものや、

水道水をろ過して水以外の物質を取り除き、後からミネラルを加えた水など様々あります。

ですからウォーターサーバーの水は健康志向の人にとってはいいサービスといえるでしょう。

しかしメリットはそれだけにとどまりません。

もちろん水が比較的安価で安全であり、また美味しいといったこともあげられるのですが、

ウォーターサーバーの利点は他にもそのサービスの面であるといえます。

その一つに温度設定のできるサーバーがあることでしょう。

これであれば水を使えるのはもちろんのこと、お湯をいつでも利用することができます。

ですから急なお客にお茶を出したり、赤ちゃんのミルクを作ったり、さらに水割りやお湯割りなども手軽にできます。

しかも冷温どちらも使えて電気代は一般の電気ポットとほぼ同じといわれています。

またサーバーにセンサーがあり、一人暮らしのお年寄りなどの安否を知らせる見守りサービスを行っているところもあります。

ですから一消費者としてはこの水の宅配サービス市場が

今後どこまでどのように拡大、成長するか見守っていきたいところです。

健康のための水

ウォーターサーバー使ってみようと考えられたことございますか。

考えられたことがある方は何かしら理由があると思います。

健康のために身体にいい飲み水を飲もうと思われたり、

今までミネラルウォーターを買って飲んでいたけれどもペットボトルがもったいないし環境のためにも

何か別のものにしようとしたいと思っていた。子供が産まれてミルクなども作らなければならないですし、

より安全で手軽に使える飲み水を使いたいと思ったり人によって理由は様々です。

しかしウォーターサーバーについて多少は知っていてもあまりよく知らないからという理由で

使うことを躊躇している方もいらっしゃると思いますのでここで簡単に紹介致します。

ウォーターサーバーはインターネットのホームページや電話などで申し込むことができます。

そうするとお問い合わせありがとうございますのあとに色々聞かれると思います。

どうしてウォーターサーバーをご利用されようと思ったのかとか家族構成など、

それによってどういったプランがおすすめなのか教えてくれます。

そしてプランを話あった結果、いつ頃から届けるかなど決めます。

そうすると宅配でウォーターサーバーが届けられます。

不在の時でもあらかじめ決められた指定の場所の専用の入れ物に届きますので大丈夫です。

最初のプランで多いから減らしたいというときも変更ができますし、もちろん足りないから増やしたいということも可能です。

分からないことは何でもカスタマーセンターで丁寧に聞いていただけますよ。

いつでもおいしい水

“ウォーターサーバーについてご存知ですか。温泉施設や、病院、オフィス等、

人がたくさん集まる所に設置されているのを目にすることがあると思います。

紙コップといっしょに、「ご自由にどうぞ」等、張り紙付きで置いているところもありますね。

ウォーターサーバーは、いつでもおいしい水を、飲むことができるのが特徴です。

又、熱いお湯を利用することもできるので、いつでもすぐに、ホットコーヒーや熱々のお茶を作ることができます。

使われる水は、メーカーによって異なり、味にも違いがあります。

天然水を使っていたり、ミネラルをたっぷり含んだ水等色々です。

安全管理や品質管理が、しっかりされているメーカーが多く、安心して使うことができます。

ウォーターサーバーは、専用のマシンを使い、水やお湯を利用するものです。

このマシンは、購入して利用するものや、レンタルして利用するものがあります。

中には、無料でレンタルすることができるものまであります。利用する水を購入し、配達してもらいます。

購入する水の価格は、メーカーによって違いますが、ペットボトルで購入するよりも、低価格であることが多いです。

又、配達料についてですが、最近は無料で届けてくれるところが増えてきました。

スーパーから、苦労してペットボトルの水を購入して、運ぶ必要が無くなるのは、大きいメリットなのではないでしょうか。

ウォーターサーバーを取り扱う業者の中には、無料キャンペーンをしているところもあります。

試してみてはいかがでしょうか。